2010年04月29日

もう事業仕分け止めにせえへん?

見てるだけでかなり苛々してくるんやけど・・・。 < 挨拶



という訳で民主党嫌いな自分はエンジン全開で書かせて頂けます。
とりあえず一言で言わせてもらうと、


『科学技術関係は放っといておかん?』


ということ。
まあ要するに「知識無いなら口を出すな」と。
他の分野は知らん。
一昨日は「1兆円の埋蔵金が見つかった!」とか言ってたけど・・・あの剰余金を全部奪うのもどうかと思うけどねえ。


第一次事業仕分けでのスパコンの「世界2位じゃ駄目なんですか?」のやり取りだけでも苛々して見ていたのに昨日の会議では、


( ´∀`) さきほど光ルータの話がありましたが、もし仮に、明日光よりももっと速いものが出てきたらどうするんですか?


(;´Д`) (苦笑い)そういう、夢、夢の仮定の話があれば、結構なんですが、そういうのがあれば、その時々に応じて、そうする価値はあると思います。


とか何とか。
ってか『光よりも速い伝達方法』とか光ルータ次元のレベルじゃなくて今までの物理概念を引っくり返すような発見やっちゅうねん!
仕分け人の発言って極端過ぎん?何なの?いちゃもんつけたいの?性質の悪いクレーマーにしか映らないんやけど。



通信技術としては「光ルータ」と「量子暗号」が次世代技術として注目されていると思う。
ただ、「光ルータ」は難しいから現在は「光スイッチ」の開発を行っているんじゃないか・・・・と思っている。(最近の話は知らないけど)
光スイッチの技術は近いうちに実用レベルになる期待はあるよね。

『光通信最先端を垣間見る - 究極の光スイッチ「光パケットスイッチ」の実現ももうすぐ?』を見る限りでは日本はわりと技術的に進んでる訳っすよ。
自分的には「光のデータを電気信号に変えないでルーティング(今はスイッチが限界?)する」なんて"これは胸が熱くなるな!!!"って感じだわ。
量子暗号は・・・ちょっと眉唾だけど。(;´Д`) ムズスギルデ・・・・

そんな最低限の知識も持たないで何で会議に臨んでんねんと。
そもそも光の速さと光ルータの原理はあんまり関係ないんやけど。
勘弁してくれや。



んでもって最終的に以下のやり取りだわ。


( ´∀`) 海外ですと、1ギガ、2ギガが平気で、国立シンガポール大学、日本だと100メガバイトぐらいがせいぜいなんですけど、いまお見せ頂いた研究成果が、世の中のどこに使われているんでしょうか?日本の優位性というのは?

(;´Д`) この、テ、ギガというのは、末端の話であって、総量のトラフィックの話です。

( ´∀`) じゃあ、末端には恩恵が無いということですね?

(;´Д`) =3 ハア・・・ (話が通じんわ・・・・・・・・・・・)


とまあ内藤副大臣は苦笑いな訳なんですが末端を速くするために中枢のコアルーターを速くする技術を開発しとるんしょ?
ほとんど・・・・全くと言っていいほど理解してないのに何であんなに自信満々の言うことが出来るんや?
それと仕分け人を統括している大臣は肘つきながら話すのを止めようぜ。
最低限の礼儀やろ。


とまあこんな感じでぶりぶり怒っていました。
たまに書けば愚痴の嵐で申し訳ありません。
今回書いたことは自分の主観がばりばり入ってますので色々と突っ込みどころがあると思いますがご容赦を。
posted by わち at 17:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

定期名言コピペ

自分への保存用。
では良い週末を。( ´ー`)y−~~~~~


大きなことを成し遂げるために、力を与えてほしいと、神に求めたのに、
謙虚を学ぶようにと、弱さを授かった。
より偉大なことができるようにと、健康を求めたのに、
より良きことができるようにと、病弱を与えられた。
幸せになろうとして、富を求めたのに、
賢明であるようにと、貧困を授かった。
世の人々の称賛を得ようとして、成功を求めたのに、
得意にならないようにと、失敗を授かった。
人生を楽しもうと、たくさんのものを求めたのに、
むしろ人生を味わうようにと、シンプルな生活を与えられた。
求めたものは一つとして与えられなかったが、願いは全て聞き届けられた。
神の意にそわぬ者であるにもかかわらず、全て叶えられた。
私はあらゆる人の中で、もっとも豊かに祝福されたのだ。

ニューヨークの壁に書かれた文書より
posted by わち at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

邦楽はどれも同じ曲に聞こえるけど

「いきものがかり」は意外といいんでね? < 挨拶


とまあリア充っぽく挨拶してみたわちっこです。
どうも。
邦楽は今何が有名なのかは分からんしランク王国も見てないのでさっぱりさっぱりです。
ましてや洋楽なんて分かる訳ないでねえ・・・・・・。( ´ー`)y−~~~~~


とにもかくにも「いきものがかり」にくびったけな自分。
あの元気いっぱいの声が前期のリンドバーグを思い出すが如く嵌っているわけですが興味を持ち始めたのは以下のPVから。



こりゃまたノリノリだやな〜〜〜とまあ非常にお気に入りだったのですが他の曲を知らなかったのでこの曲だけに興味が留まる。
ところが以前見た「時をかける少女」の挿入歌が「いきものがかり」の曲だったので自分の中で再ブレイク!!!


これは借りないかんな・・・・・・・・・・・。( ´ー`)y−~~~~~


とばかしに大学時代振りにTSUTAYAのカードを作成してレンタル。
アルバム3つとシングル1つ(←これが挿入歌)。
がががっと iPod に入れて聞いております。
うん。
最高。
小一時間歌いまくりたいところ。


ちなみに友人がこのような発言をしていた。


( ´∀`) ボーカルの子って動画見るとかわいいけど静止画で見ると・・・・そんなでもないですよね。


そう・・・・なのか?そうなのか・・・も?
とりあえず今後の活躍にも期待だぜ!!!!( ゚∀゚)ノ[]^^
posted by わち at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

生存報告

一時は死亡説が流れかけたわちっこです。
どうも。
いろいろと忙しすぎて日記が書けなかった現状。
いやいやいつの間にか春やねえ・・・・・・。( ´ー`)y−~~~~~


先週の金曜日は歓迎会でしていつもの通り飲み会の時間までゲーセンで時間を潰そうとふらふらと立ち寄ったところ年甲斐も無くおうよおうよと踊っている中年の方が。


( ´ー`)y−~~~~~ いやー、久し振りっす。


( ´∀`) おー、久し振りやな〜〜〜。元気してた?


とまあさっちゃんの登場でして最近は街中で遊んでるとのこと。
ふむふむ。
さすがにここは飲み会でも無いとこんでねえ・・・・。

ってことで久々にびしばしと見せてもらったんだけど相変わらず若いというか毒舌というか何というかでしてあの遠い配置を楽々と繋ぐ姿にはひたすら脱帽。
うんうん。
やりおるな。

まあ暖かくなってきたしたまにはゲーセンに行こうか悩み中。
ポプの隠しが全部出るのは夏ごろか。
それまでぼちぼちやっていこうかね。( ´ー`)y−~~~~~
posted by わち at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

過去と未来の桜

『帰ってきたら・・・もう私は・・・・いないんだ・・・・・』



・・・・・・・・。(;´Д⊂) コリャアカン・・・



"時をかける少女"を見てきたよ!ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァァァァァァン!! > 挨拶


最近映画を見る機会に恵まれましてその番宣で流れていたので妙に気になっていた自分。
今回は実写版。
そう。
いわゆる"時をかける少女(平成版)"なのだ。
自分の好きなアニメ版とは一線を画していて、1980年代に映画化された話の続き物という立ち位置らしい。


前述したとおり、3年前くらいに上映していた「時をかける少女」が自分は大好きな訳ですが、これに対して一つだけ悔やむ部分があった。
それは、


『映画館で見ていない』


ということ。
実際には番宣を見て「これ面白そうだな」とは思ったが見に行かなかった自分。
でかいスクリーンで大音響で見たかった・・・・・・・。
そうすればもう少し違った思いもあったかもしれん。
なかなかにもったいないことをしたなと。


そんな経緯があるので今回は映画館で見ることは即断即決でしてすぐに彼女に電話。

( ´ー`)y−~~~~~ 今度「時をかける少女」を見に行くから。来週が公開日だから。見に行きたいんだわ。

(*´∀`) またアニメでやるの?

( ´ー`)y−~~~~~ いや、今度は実写で前のアニメとは関係ないんだけど・・・・今度説明します。


と話した数日後、


(*´∀`) チケット取ったよ。公開日の一発目。

( ´ー`)y−~~~~~ まじで?君は出来る子やと前々から思っとったよ!!!!

(*´∀`) 新宿ピカデリーだから『舞台挨拶』も見れるらしいよ。



Σ( ̄▽ ̄;)ナニイイィィィィィイイヽ( ´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ(ノ´)ヽ(   )ノヽ(ー`ヽ)ヽ(´ー`ヽ)ヽ( ´ー` )ノワーイ♪



というのが前置き。
東京は新宿ピカデリーで一昨日見てきました。

新宿ピカデリーと聞くと何故か「ピカデリー梅田か?あーん?」とまあザッツオール!!!でしてピカデリーって何やんねえ・・・と思いながらそそくさと入館。
さすがは新宿、綺麗な映画館だなーと感心しつつ10時ぎりぎりだったので急いで席に着く。
東京でも「No More 映画泥棒」が流れたので一安心しつつ上映開始。


今回の映画は原田智代版時をかける少女の娘が主人公という設定。
1970年代にタイムリープして平成の感覚の女子高生が昭和の生活を味わう・・・・といった感じで話は進んでいく。

最初は「うーん・・・。まあこれも面白いのかもなあ・・・・」とか「昭和はこんな感じか・・・・」とか思いをふけっていたのですが、


( ´ー`)y−~~~~~ ・・・・・・・・・・・。


(;´Д⊂) ・・・・・・・・・・・・・。


。・゜・(/Д`)・゜・。 ・・・・・・・・・・・。


涙腺決壊。
まじで男泣きをしました。(ハンカチを使わずにただただ涙を流す行為のこと)

今回の映画は前評判を聞いていなかったので「面白いのかどうか?」はわりとギャンブルだったのですが凄い面白い映画だった。
アニメ版も切なかったけど・・・・・今回の方が「切なさ」では上かもしれないねえ・・・・。
上映後は周りから涙をすする音が聞こえまくったしどっちかというと昭和世代が見たらもう涙が止まらないと思う。
書いててまた切なくなってきたわい。
舞台挨拶も無事堪能したかんね。
ざっつ!おーーーーーーる!!!!!!


仲里依沙の演技も良かったけど中尾明慶の人間味溢れる感じに凄く感情移入できた。
これはお勧めだから是非みんなに見て欲しいぜ!!!・・・・・・ん?




静岡県 シネ・ギャラリー   順次ロードショー




まあ浜松は邦画に弱いでかんわ・・・・・・・・・。(;´ー`)y−~~~~~
大ヒットして上映館が増えることに期待やね。
posted by わち at 13:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

気分は有線放送

有線放送と言えばやはり流行の邦楽が聴けるものでしてまあこれは単調な作業のバイト時代には非常にお世話になりました。
ええ。
個人的に邦楽全盛期でして流行に詳しかったのはこのおかげだろう。
いわゆる"作業用BGM"なのである。


『Clock Radio Free』



職場でiPhoneとオーディオ機器を使用することがあったのですが金曜日に話題になったのが上記のアプリケーション。
インターネットラジオが聞けるというなかなかの優れもの。
「これがあればクロックラジオなんていらないんじゃね?」ということから実際に使ってみたんだけど、


キ…(-_-)キ(_- )キ!(- )キッ!( )キタ(. ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━━━━━┌(_Д_┌ ) ┐━━━━━━━━━!!!!!!


ジャンルの時点で"Techno""Trance""Ska""R&B"とまあ選択の幅がとにかく膨大でして個人的には"Techono-BaselFM 24"がかなりお気に入り。
マニアックなジャンルも揃っていて"Minimal.FM 24"を聞いていたんだけどさすがに単調すぎて飽きてしまった。
これはいかん。
しかし有線放送を無料で聞いているような状態なので「すごい時代になったもんだ・・・・。( ´ー`)y−~~~~~」とわりと感無量。
仕事をしているフリをしながら聞いています。
気に入った曲があっても巻き戻しできないのがちょっときついね。


やはり時代はインターネットラジオなのだろうか・・と思う。
日本の携帯にも是非欲しいところだが・・・・いろいろな事情からか難しいかな〜〜〜。
無念じゃ。
posted by わち at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

結婚ブーム?

特に書くことが無いほど忙しいっす < 挨拶


ってことで昨日いのくんから「結婚しましたよー」というメールが送られてきましていやはやめでたいというかまた先を越されたのか・・・という思いでいっぱいの今日この頃。
去年も結婚式の2次会に結構出たし今年に入ってからメールでの報告が早くも2件目。
周りは結婚ブームでしょうか?
婚活ブームは聞いたことあるけど結婚ブームなんて知らないぞ?ほんとに。

しかしまあ不景気な話が入り乱れている中でめでたい話は聞くだけで幸せになるというもの。
みんな幸せになって欲しいもんやで。
俺は自分だけで精一杯だしねえ・・・・・。(;´Д`)ウーン・・・・


話し変わりまして最近のゲーセン事情はこんな感じ。

12月 700円
1月 1000円
2月 500円

とりあえずポップンの新作は2回触って後は解禁したら手を出そうかなと。
弐寺は・・・・最近まで寒かったから家でやるほうが多かった結果がこのざまだよ。
ポップンは楽しそうな曲が多そうなんだけど・・・・・もうちょい待つか。


先週末は新潟で飲み会でして金曜日はバスケの後に仮眠してから4時に浜松出発。
沼津経由で10時に妙高に着いたのでそのまま3時までスキーした後に風呂でまったり。
夜は恒例のビールサーバー(一番搾り15リットル)でしてニューマリオをやりながらおいよーおいよーと酔っ払って就寝。
日曜日も朝から飲んで夕方に友人の運転で帰宅。浜松に着いたのは午前一時。
いやー、今週は疲れが残りまくり。
しかし久々にはっちゃけたわい。


来週はバスケの最終戦。
気合入れて望もうかね。( ´ー`)y−~~~~~
posted by わち at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

12年間お疲れさまでした

『サーフィス解散』



最近の曲は微妙だな〜〜〜とか思ってたけどまさかの解散。
まじでか・・・・・・。




俺の青春は終わった。( ´ー`)y−~~~~~
posted by わち at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

極寒の地 野沢

「いやー、今日は今期一番の大荒れの日だよ」 < 挨拶


週末は久々の雪山でして先輩達と泊まりで野沢温泉スキー場へ。
先週は寒気が持続しまくりでして雪質は抜群。
朝一からゴンドラで頂上まで行ってさらさらのパウダースノーを楽しもうとうきうきしながら長野道を北上したところ、


『強風のためゴンドラは運休します」


とか節分寒波頑張りすぎでして「運休ってことは今日はもう動かないのかな?かな?」とまあそれでもせっかく来たんだからリフトで回すぜ!と気合入れて望んだらそのリフトも次々と止まる始末。
最終的には1つのリフトをみんなで使い回す感じになりまして「-10℃」の中リフト待ちが30分とか何という罰ゲーム。
俺らが何をしたって言うんだ・・・・・・・・・・。
そんなこんなで宿に到着したところで、宿のおっちゃんに冒頭の言葉を言われました。
こりゃまいった。


宿の近くに露天風呂がありましてそれが名物ということらしい。


( ´ー`)y−~~~~~ 地雷臭がするが・・行くしかないな。人生一回きりだ。


とまあせっかくなので先輩と2人で露天風呂へ。

100206_1937~0001.jpg


雪が周りに積もる中、温泉の湯気が綺麗だ。
さて、入ってみるか。


( ´ー`)y−~~~~~ ふーー。風流だねえ・・・・・・・・・・。


(;´ー`)y−~~~~~ ・・・・・・・・。


さみー!!さみーよ!あほ!!!!温泉のはずなのに『温い』よ!!!ってか髪の毛が凍り付いてるし!!!顔も痛いしどこの修行僧だよ!!!そもそも夜だから『景色見えない』し!!!無理無理無理!!!ギブアップ!!ギブアーーーーーップ!!!!!!


とまあある意味予想通りでしてそそくさと内風呂に入って終了。
その日は「八海山の梅酒」とかいう珍しい酒を飲んで就寝。


昨日のおかげか次の日は雪質は最高のパラダイス。
うひょー!うひょー!と楽しんでこれたのでまあプラマイゼロと言ったとこでしょうか。
先輩が映像を撮ったので載せておきます。
自分もばっちり写っているけど・・・・・まあ分かる人はいないかなと。


posted by わち at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

東京駅徒歩5分

年の正月にこんな会話があった。


( ´∀`) 今度予定が合ったら、飯でも食いに行こうよ。

( ´ー`)y−~~~~~ あー、いいね。んじゃまた連絡するよ〜〜。


てな感じで先週の土曜日は兄貴夫婦と食事会。
「食べたいものはある?」「任せるわ」という流れから『焼肉』と『フランス料理』だったのであまり高いところは嫌なので焼肉をチョイス。
そしたら、こんなメールが。


『んじゃ集合場所は新丸ビルね。』


新丸ビルと言えば新丸の内ビルデングってやつでして「そったら高いとこさ行った事ねーべよ」とまあ田舎者の自分にはちょっとハードルが高すぎる現状。
合流してぶいーんとエスカレーターに乗って7階(6階だっけ?)に着いたらどうもそこは焼肉屋っぽくないでして、曰く『ブラジル料理』だとか何とか。
ほうほう。
牛タンは無いのか。

これは出鼻を挫かれたな〜〜〜〜と高級感漂う店構えに笑顔がひきつりながら席に着く。


( ´∀`)つ んじゃまずは飲み物を注文してくれ。


てな訳でメニューを見てみると、コース料理の欄で目が止まる。


○○コース 8,000円
△△コース 12,000円
××コース 1,6000円


兄ちゃん・・・・・。俺はもっと気楽なとこでも良かったよ・・・・・。(;´ー`)y−~~~~~
posted by わち at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

選択自体が放送事故

あなたはこの日記を覚えているでしょうか?

>・地上波放映の可能性はゼロ。

>ってことで要するに、


>  _  ∩
>( ゚∀゚)彡 Go! To! DMC!!! Go! To! DMC!!!
> ⊂彡



予想に反して先週は「デトロイト・メタル・シティ」が地上波初放送。


きたか…!!

  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /


って感じで期待と不安を織り交ぜながら見てみた。




( ´∀`)( ´∀`)( ´∀`)彡○ 出たーーー!!!クラウザーさんの一秒間に10回"バキューーーン!!"発言だ!


(*´∀`) はっはっはーー!ねぎし〜〜〜、音楽で濡れたのは初めてだわ。あの"ズギューーン!!"が"ドン!!!!"だったわ。




スタッフ頑張りすぎ。
posted by わち at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

ヽ(*゚д゚)ノ < カイバー

タイムトラベルって男のロマンじゃないですか? < 挨拶



年末にプレイした"Steins;Gate"(以降シュタゲ)で思ったことをつらつらと書いていこうと思います。
軽いネタばれも含むのでプレイする予定のある方は注意してください。
ではでは。


1. タイムトラベルとは?
タイムトラベルと言えば古今東西の漫画で使用されている例のあれというやつでして机の引き出しの中にあるものが一般的です。
「時間が移動できたら・・・・」と思うことは常々あります。

・過去に戻ってあの過ちを止めさせたい
・未来に行って宝くじの当選番号を知りたい

などなど。
まあバイツァダストでもあったように時間が戻せたら無敵な訳ですよ。(まああれは確実に「現在の記憶を持って」移動できないので微妙か)
3次元では知覚できないからこそ想像を掻き立てられます。

タイムマシンは物理学者さんが色々と研究をして「あーでもない」「こーでもない」と理論を打ち立てていますが、そんなん出来る訳ないじゃんという意見が多数。
それは誰もが思いつく疑問が存在するから。


『過去に戻って自分を殺したらどうなるの?』


親殺しのパラドックスってやつですね。
漫画によっては「おい!お前の体が消えかけているぞ!」とか何とかいう表現も取られます。(※1)

時間の問題ってのはちょっと考えるだけで疑問点が出てくる。
だからこそ面白いのかもしんない。


2. ジョン・タイターの理論
シュタゲはジョン・タイターの理論を中心に話を展開させています。
ジョン・タイターに関してはちょっと前に日記に書いた(先生は覚えてなかったけど)のですがちょっとおさらい。

・2000年にアメリカの掲示板で自称タイムトラベラーの書き込みがあった
・証拠を見せろと言われて色々な画像やタイムマシンの原理を話す。それは今まで見たことのない理論だった。
・書き込みが無くなってから数年後、匿名の夫婦が弁護士に掲示板のログとタイムマシンの資料などを渡して姿を消した。

まあ書き込みだけでは有名にならなかったけど、数年後に夫婦が資料を渡しに来たことで一気に火がついたらしい。
なるほど。
いたずらだとしても面白い。


タイターの理論で画期的だったのが「世界線(ワイルドライン)」という言葉。要するに世界は無数にあるんだよという考え。(※2)
ある出来事(誰かが死んだとか火山が噴火したとか)で世界線は分岐していき、未来は無限に存在するらしい。
という訳で前述したパラドックスも自分を殺した時点で世界線が分岐し、自分がいる世界といない世界が発生する。
なので、自分がいる世界に戻れば全然問題は無いとのこと。

”因果律は影響しない”

ってことやね。

また、平行している世界との区別を「世界線のずれ」という言葉を使って表現している。
「自分のいた世界とこの世界は○%ずれている」とか何とか。
実際にタイター本人が来た世界とこの世界は「2%」ずれているらしい。(※3)
このずれを計算して元の世界に戻るんだと。(※4)


3. シュタゲの世界観
先生は「内容はほとんどタイターのパクリっすよ!」と言っていたけど、自分としてはその微妙な違いがこのゲームの面白さだと思う。
その違いは、

"世界線は収束する"

ということ。
ずれが近い世界線同士は結局収束されてしまって未来は変わらない。
毛糸を使って説明していたけど「面白いな〜〜〜」と感心しながら読んでいました。
なので、ちょっとやそっとでは未来を変えることは出来ないということ。
ここがタイターの理論との違いであり、この世界観があってこそのシュタゲなんだと思う。

ちょっとやそっとのことでは変わらない・・・・・けど大幅に世界線がずれる出来事が起きれば変化する。
シュタゲでは1%ずれればほとんど関係の無い世界になるらしいね。(※5)


4. シュタゲの面白さ
タイターの多世界解釈だと因果律は影響しないってことなんだけど、それだとこのゲームで苦労することはほとんど無くなっていた。
何とか最悪の事態を取り消すために、未来を変えようと努力していく過程が最もこのゲームの面白い部分だと思う。
と、同時に、


( ´ー`)y−~~~~~ 全然上手くいかないんでまいるんだわ・・・・・・・・・・。


もう「これでもか!これでもか!」というくらいに事態が好転しない。
途中は「うわっ!またかよ・・」の連続でして正直精神的によろしくないと思うよ。
まじで。


『これでおっけーだろ・・・・。後は結果を待つのみだぜ・・・・。( ´∀`)=3』


・・・・・・・・・・・・・。


( ゚д゚) (※6)


のくだりはまじで泣きそうになった。
プレイヤーを徹底的に絶望に陥れる展開は秀逸。
そして後半部分でタイムトラベルの矛盾点をほとんど感じさせずに伏線を回収してエンディング。

・伏線の回収の秀逸さ
・徹底的に絶望に陥れる展開

の2つが揃ってこその面白さではないだろうか?
だからこそ、このゲームの製作者は凄いと思う。


6. まとめ
贅沢を言えばもうちょっとゆっくりじっくりやりたかった・・・・っていうかもう一回やり直したいところ。
もう寝不足でやっていたから物語の要所要所の記憶があいまいだもんでねえ・・・・・・・。
もったいないことをした。

万人に進められる内容では無いけど、個人的には凄い面白い話だった。
重ね重ねありがとうございました。 > 先生


余談1:
後でよく考えてみると、タイターのタイムマシンの資料で一気にこれから技術が進むのかもね。
ドラえもんの最終話みたいな感じで。(※7)

余談2:
同じ時間を何度も繰り返している内に主人公がおかしくなる描写があるけど・・・・エンドレスエイトで長門はよく耐えてたなと。

余談3:
終わってからシュタゲのPVを見たら、明らかにクリアした人対象に作られたとしか思えない構成で泣いた。
どっかで聞いたことがある台詞だと思ったんだよ・・・・。



※1 ... 超人予言書はちょっと違うかな?まあネプチューンマンが消えた時は泣いたけどねえ・・・・。

※2 ... 違う世界への行き方は時間的特異点をこんな感じで抜けるとか何とか。読んでも何が何だか全く分からん。

※3 ... シュタゲを終えた今見ると相当関連性の無い世界だなと思った。アトラクタフィールドを頑張って戻しても0.005%くらいしか変化無かったし。

※4 ... 正確には「よく似た別の世界」にしか戻れないらしい。誤差無しで戻れる確率はありえないほど低いとか。"1m"の長さを測っても正確には"1.000001m"になってしまうのと一緒かな。

※5 ... ゲーム内では「α世界線」から「β世界線」への移動と表現されていた。

※6 ... 失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した(以下略)

※7 ... 誰かが作ったドラえもんの最終話は、ドラえもんをのび太が修理することで一気に技術が進むという展開になっている。
posted by わち at 17:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

目に止まったコピペ

メモを兼ねてのコピペ。

『子育て四訓』
866 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 13:45:55 ID:4xROywgK0
子育て四訓」

1.乳児はしっかり肌を離すな
2.幼児は肌を離せ手を離すな
3.少年は手を離せ目を離すな
4.青年は目を離せ心を離すな


『褒める難しさ』
925 :名無しさん@初回限定:2009/08/31(月) 18:43:18 ID:lFnlgOSH0

懐の深い奴なら別なんだろうが、俺も含めた大概の人間は
なにかをけなすよりも褒めるほうが難しいと思うんだ。
そしてだからこそ、けなすよりも褒めるほうが
より高級な傾向があると思う。

たとえば服に興味のないオタ(俺とか)が高いスーツなどを目にしたら
(たかが服ごときに無駄金かけやがって・・・)とつい考えがちだと思う。
(やっぱ身なりに金をかけるのも大切だよな)とは思いにくい。
反対にユニクロあたりを目にしたら
(大量生産の安物のくせにそこそこの金とるのな・・・)と考え
(一定の品質の品をリーズナブルな値段で売ってくれている)とは考えにくい。
服に興味がないってことはニュートラルで妥当な判断を下しやすいって
意味でもあるはずなのに、脳内シミュしてみたらこのざまだ。

でもやっぱり、人間としてまともなのは二番目の考え方だと思う。


『宝探しゲームと地雷ゲーム』
421 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2009/10/26(月) 22:04:01 ID:Tr9/N4t20
充にとっての人生って、『宝探しゲーム』みたいなものではなかろうか。
探す場所や掘り方を工夫すれば、いろんな宝物が手に入る。
当然ながら上手い下手もあるが、それなりの労力を注ぎ込めば
それに見合った対価=宝物が手に入る。
つまり、宝物を持っていない=労力を支払っていないと認識される。

しかし、喪にとっての人生は『地雷探しゲーム』。
掘っても掘っても出てくるのは地雷だけ。
そのままにして放っておくと、地雷を踏んでしまい被害を被る。
それを避けるためには、地雷を探し出して処理するか、そこから一歩も動かないか。
地雷を見つけ出したところで、何もリターンはなく、地雷を踏まずに済む。
ただそれだけ。
しかも、地雷を掘り出したからといって、それが爆発しないという保証はない。
一歩も動かなければ、地雷を踏むことはないが、行動範囲が全く広がらず、狭くなる一方に。
しかし、不毛な無間地獄からは解放される。
ある程度の行動範囲を得るために地雷を探すか、リスクを恐れジッとその身を縮めているかの
2つしか選択肢はない。

『地雷探しゲーム』のプレイヤーは、自分たちと『宝探しゲーム』のプレイヤーは
全く違うゲーム、違うルールなんだと分かっているが
『宝探しゲーム』のプレイヤーは、『地雷探しゲーム』のプレイヤーも
自分と同じゲーム、同じルールだと思っている。
「お前もミスを怖がらずにどんどん掘れよ」と煽ってくる。
「掘れば宝物を見付けられるんだから」、「お前は探し方が下手なんだ」、「もっと努力しろ」と。
その説教が、『地雷探しゲーム』のプレイヤーの目線に下りてくることはありえない。
だって、『地雷探しゲーム』なんてものがあるなんて思ったことすらないんだから。

そして、自分がプレイしているのは『地雷探しゲーム』なのに、それを『宝探しゲーム』だと勘違いしているのが鯛。



『褒める難しさ』に関しては同意なんだけど・・・・・、もっといい話があったのにどっかいってしまった!!!
コピーライターの駆け出しの頃に文章が上手く書けなくて悩んでいたら「製品の長所を探す癖をつけよう」と言われたとか何とか。
短所を書くよりも長所を書こうと。
それを意識したら人付き合いに対しても短所を見ないで長所を探すようになり、人間的にも成長するきっかけになったとか。
いい文章だったんだけどな・・・・・。
また今度探そう。
posted by わち at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

年末年始

あけましておめでとうございます♪ < 挨拶


とりあえず年末の出来事をつらつらと。


25日:
仕事が終わってから速攻で新幹線に乗って東京は表参道へ。
えらい豪華なイルミネーションをほけ〜〜〜っと見た後にワインで乾杯など気分は正にクリスマス。
しかし東京はどこもかしこもイルミネーションだらけやね。

26日:
アウトレットが出来たということでゆりかもめに乗ってお台場へ。
アルマーニがほとんど半額→40万が20万になりました→0が一個多いですよって話でしてぶらぶら見た後に撤収。
手作りの料理とケーキを振舞ってくれて「今年はリア充だったな。」とご満悦になりつつ無事31歳に。

27日:
バスケのウインターカップが開催されていたので東京体育館へ。
準々決勝に静岡代表の藤枝明誠が残っていたので応援していたのだが惜敗。無念じゃ。
ってかサッカーでも代表になってたし魚の町藤枝は意外にスポーツが盛んな模様。

2試合目は宮城の明成高校が出ていたのだが、ぱっと見ると背が低くて「こりゃぼろ負けだろうな・・・」と思っていたら、

( ゚д゚) これは!!!

っとばかしに凄まじいディフェンスと組み立てられたオフェンスで後半に逆転!!会場はほとんど明成の応援になりまして辛くも勝利。

( ´ー`)y−~~~~~ これはいいチームだな〜〜〜。

と思っていたら後日行われた準決勝・決勝と勝利して優勝していました。
いい勉強になったぜ。


28日:
「アバター見に行くよ!!!ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァァァァァァン!!」と品川の映画館に行ったら「ここは3Dじゃないけど宜しいですか?」と言われたので「宜しくないです」と返事して居酒屋で飲んで帰宅。


29日:
入念に調べて川崎の映画館に行って噂の『アバター』を観る。
とにもかくにも飛び出す眼鏡で立体に見えまして「おー!こりゃすげえな!!!」とまあまあご満悦。
席がスクリーンの近くだったせいかちょっと"3D酔い"(?)したのは俺だけなのだろうか・・・?


30日:
彼女が実家に帰るので東北新幹線乗り場でお見送り。
そのまま先生に連絡を取って船橋へ。
「ゲーセン行くよ!!!ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァァァァァァン!!」とばかしに弐寺をびしばしやったら5クレ位で息切れ。
酒と食料を調達して先生宅へ。

31日:
( ´ー`)y−~~~~~ 実は"Steins; Gate"をやってみたいんだけど今日中に終わるかな?

( ´∀`) 厳しいけど・・・・・何とかなるかもしれません!!!!


といった会議の後にめちゃめちゃやってみたかったけど"XBox"という敷居の高さで出来なかった"Steins;Gate"をやり始める。(01:00)
物語の詳細は後日書くとしておもしれー!おもしれー!とやっていたのだが眠気に勝てずに就寝。(03:30)

起床。(07:00)
やり始めるも眠くて話が頭に入ってこないのでもう一度就寝。(07:30)
再度起床。(09:00)
先生に食料を分けてもらいつつビールを飲みつつ( ゚∀゚)ノ[]^^ゲームを進める。

とにもかくにも最終章を終える。(18:00)

( ´∀`) こっから真のエンディングを見なきゃあいかんのすけどちょっと時間が足りないっすね。

( ´ー`)y−~~~~~ うーん・・・・。ガキ使が終わってからちょっとやらしてもらおう。

ということで一旦終了。
みずくんととみーくんが来たので一緒にガキ使を鑑賞する。
しばらくして・・・・、

( ´∀`) これは・・・・無理して見なくてもいいかも。

( ´ー`)y−~~~~~ すまん!だったら申し訳ないけどシュタゲをやらしてくれ!もうちょいなんだ!すぐ終わるから!!!

( ´∀`)( ´∀`) 。。○ (いい年してこんなに夢中になっているゲームを中断させたら何を言われるか分からんな・・・・)

( ´∀`)つ( ´∀`)つ ・・・・い、いいっすよ!どうぞどうぞ!!!

ってことで再開。(21:30)
最初の頃の記憶を辿りながら「ふんふん。あれ?でもこれじゃあ・・・。あー、なるほど。」と独り言を言いながら進めていきまして何とか真のエンディングを見て終了。(23:30)
終わった・・・・・・・。
これは面白いわ・・・・・・・・・・。

1日:
桃鉄を開始。
もう数年間桃鉄をやっていないのでカードとかボンビーの種類が分からなかったので見様見真似で進める。
以下抜粋。
・キングボンビー「一兆円を捨てるねん!」→『-9997億xxxx万円』→ ( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)
・今年はスリの銀次の当たり年です→とりあえず4月に7億徴収される
・イレーザーボンビー「最も高額のものを消すぜ!」→15億の物件が消滅→ついでに買占めも解除。(;´Д`) ンナアホナ・・・・
・最後の目的地はハワイ→とみーくんが次に着くこと確定→自分が後から追っかけてサイコロを振る→ぴったりの数が出て終了

とか何とか。
ハワイの件はかなり申し訳なかったな・・・・・・。正直自分でも着くとは思ってなかったし。

>みずくん
お疲れっした。
また今度みんなで麻雀しようぜ!

>とみーくん
自分のゲームのために時間作ってもらってごめんね。
また機会があったら遊ぼう!

>先生
2日間ありがとう。
先生の協力で無事シュタゲが出来て感無量だわ。
あの話は自分にピンポイント・・・・いやいややって正解だったぜ!


朝7時過ぎに終わりみんなが就寝するので自分は鈍行に乗って浜松へ。
途中の熱海、静岡で一瞬だけ起きて乗換えをするもそれ以外は爆睡。
帰宅して「ここで寝たら今日が終わるな!」と思ったのでそのまま日本酒のお土産を持って高速で帰省。
渋滞はしてなかったけど寒すぎて名古屋を越えてからはほとんど雪道。
ぶぶんびゅ!っとばかしに飛ばして実家に到着。(15:30)

( ´∀`) お帰り。あいつら(兄貴夫妻)はもうすぐ帰るらしいぞ。

という話らしいので兄貴夫妻と談話。
「せっかく帰ってきたんだから夕飯食ってから帰るか!!!」となったので夕飯が出来るまで1時間くらい寝る。
夕飯でいろいろと話して兄貴夫妻を駅まで送っていってようやく晩酌。
風呂入って終身・・・・じゃなくて就寝。(22:00)

もう無理。
ねむい。


2日:
起床。(12:00)
起きたら既に箱根駅伝が5区の山登りだったので家族全員で柏原の勇姿を見守る。
つええ。
とりあえず彼がいる限り東洋大の往路は優勝確定やで。

一日遅れの初詣に出かけておみくじは『中吉』。
帰宅して山登りをして晩飯を食って・・・・・とのんびりした生活。
「ごはんリレースペシャル」が深夜にやっていたので起きてたけどまあ当分ゴールはしないだろうと思って途中で就寝。(26:00)


3日:
起きてからひたすら箱根駅伝を見守る。
優勝→シード権→繰上げスタートと争いの見方はどんどん変わっていくのだが亜細亜だけ繰り上げスタートだったのが泣ける。
後30秒頑張れば良かったのに・・・・・。

夕方に山登りをして飯を食って法律相談所の番宣が詐欺で・・・・とまあ普通の生活。
23時くらいに就寝。


4日:
昼頃に自宅を出て帰宅。
年末に忙しくてやれなかったことを一つずつやり終えて、一応週末が試合なので筋トレとかして終了。

5日:
散髪に行ったり部屋の掃除をしたり昨日の筋トレの筋肉痛と戦ったり。


ってことで結構濃い年末年始でした。
濃かったのは年末かな?
ぶっ通しでゲームしたまま帰省のコンボは自分の体力もまだまだ衰えていないなと。
その影響で体内時計が狂いまくりだけどね。


ではでは今年もよろしくお願いします。m(_ _)m
posted by わち at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

俺も小遣い欲しいし

ちょっと考えてみた。 < 挨拶


自分がわりと嫌いな民主党・・・・・というか鳩山総理と小沢幹事長が嫌いというのが大半の理由なんだが、現在は偽装献金問題で盛り上がっています。
鳩山総理の言動がころころ変わっているのは周知の事実だけど、おおまかな流れは以下。

6月 2000万くらい貰った
7月 150万くらい毎月貰ってた
10月 総額12億円貰ってた
12月 納税額が分かったら払うから総理は辞めない ← いまここ

ふむ。
こちとら不景気でビールも買う余裕が無いというのにこの発言はなかなか厳しいし「鳩山には庶民の気持ちが分からんのじゃ!」とも言われている。
俺もそう思う。

と、ここで考えてみた。


( ´ー`)y−~~~~~ 桃鉄やってる気分だったらどうだろう?


総理が社長だとしたら毎月エンジェルが150万円置いていっても・・・・覚えてないんじゃないか!?
2000万貰っても・・・・・「ねぶた祭りの影響で臨時収入」くらいだから覚えてないよなあ・・・・・。
そうか。
リアル桃鉄やってる気分なのか。
『そりゃ覚えてないな!!!』とまあおおむね納得。


まあでも解散総選挙はして欲しいところ。
で無かったらスリの銀次に全財産没収とか・・・・ね。
このままだと日本電鉄が天下無敵の無一文とかになりそうでいややわ。


閑話休題。


そんなこんなで明日で自分も31歳。
もう30歳を超えると1つ年を取ろうがあんまり気にしなくなってしまった。
けど何となく感じるのが、


( ´ー`)y−~~~~~ もう人生も後半戦なのかな・・・・。


ということ。
30歳前は全然感じなかったのに・・・何故かそう考えるようになった。
30代はあっという間に過ぎるっていうしな!!
アクセル緩めんと全力で行くしかないぜ!!!!


ってことで今年はあんまり日記を書けなかったのですが一応ほそぼそと続けては行く予定です。
来年もよろしくお願いします。

では少し早いですが、よいお年を。( ´∀`)ノシ
posted by わち at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

なん・・・・だと・・!?

『日航、静岡空港からも撤退 2010年4月から』


きたか…!!

  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
  
  
   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''> 無理やり建設した結果がこれだよ!!!<
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´



えらく広いサッカー場が出来たな・・・・・・・。( ´ー`)y−~~~~~
posted by わち at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

温暖化

どうも。
長らく書いていなかったため失踪説すら流れかけたわちっこです。
こんにちは。
巷の景気の悪いニュースにやっきりこいてる昨今でして今年一年も早いもので後一ヶ月。
来年はちょっとは希望の持てる年になって欲しいところです。


地球温暖化はネタでしたwww


とまあちょっと話題になっているのですが温暖化の研究をしていた機関の研究資料がちょっとばかし(かなり?)嘘っぱちだったことが判明。

( ´ー`)y−~~~~~ 温暖化なんて嘘だったんか・・・・・・・・。

と考えるのはまた早計でして「二酸化炭素の増加による温暖化」が怪しいらしい。
うん。
間違いねえ。

『二酸化炭素さん地球温暖化を拒否』をつらつらと読んで見ると結構説得力がある。
要するに、
・温室効果に影響があるのは二酸化炭素じゃなくて水蒸気では?
・二酸化炭素による温室効果は全体の数パーセント。
・そもそも気温上昇の現象の方が早かった説浮上
・温暖化の原因は太陽の活動期も考えよう

といった感じ。
しかし今年は太陽の黒点がどうとかで寒くなるとか言ってたのに・・・・。
なかなか予想が当たらんねえ・・・・。( ´ー`)y−~~~~~
posted by わち at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

はいどんどん

わんこわんこしてきたよ!!!ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァァァァァァン!! < 挨拶




連休は岩手県に行く用事があったので渋滞に嵌りながらも颯爽と日本を北上。
無事(?)用事を済ませたところで岩手県の県庁所在地は『盛岡』へと向かう。
ここまで来たら食べずに浜松には帰れない。
察しの良い方はもうお分かりだろう。
そう。



『わんこそば』



あそこまで過酷なものとはその時は知る由も無かった。


とにもかくにも"わんこそば"で有名なお店ということで狙っていた東屋へ向かう。
店の中には普通のメニューもあるのだが半分くらいの人がわんこそばに挑戦している。
ふむ。
この店で間違いないな。
んじゃメニューを見てみるか。



「わんこそば  3,150円」



Σ( ̄▽ ̄;)ナニイイィィィィイイ!?(;´Д`) タケエナ・・・・



「(*´∀`) そりゃ何人分も食べるんだからそんぐらいするんじゃないの?」と言われてみれば確かにその通り。
そばイコール安いの方程式が成り立っているからかどうか知らないけど無意識的に安く見積もっていた。
一応食べたお椀を積まなければ(すぐに片付けていいなら)500円引きらしいんだけどそれでは面白くない。
意を決して注文する。
念のためトイレに入って全てのものを出す。


( ´∀`) では最初にルールを説明しますね。薬味はここにありますのでご自由にお使いください。15杯で普通のおそば1人分の量になります。おつゆがたまりましたらそちらの桶に入れてください。お椀のふたを閉めたら終了となります。ふたを閉めるのは私の見ている前で行ってください。そばを取りに行って席を外すときがあるので。お椀の中身は全て空の状態ではないと認めれません。では用意はよろしいですか?

( ´ー`)y−~~~~~ ・・・・・。やりますか。


( ´∀`)つミ じゃあ行きますよ。はい♪どんどん♪


( ´ー`)y−~~~~~ (ズルズル・・・)


( ´∀`)つミ はい♪まだまだ〜〜♪


( ´ー`)y−~~~~~ (ズルズル・・・)


( ´∀`)つミ はい♪頑張って〜〜♪


を繰り返して15杯食べたところでお姉さんがそばを取りに行く。
まだまだ余裕だな。


( ´∀`)つミ はい。まだまだ行きますよ。はい♪どんどん♪

( ´ー`)y−~~~~~ (ズルズル・・・)


30杯終了。
途中で薬味などを加えて味に飽きが来ないようにするとかいった対策も忘れない。


( ´∀`)つミ まだまだ余裕ですね。はい♪どんどん♪


とまあ何とか60杯までは食べることに成功。
幽門はとっくに開いてるのだがまだまだ行けるだろう。
75杯くらいで止めておくか・・・・・・・と70杯食べたところで異変は起きた。


( ´ー`)y−~~~~~ (ズルズル・・・・・・ウッ!?・・・・ゲフッ!・・・ウェップ・・・ゴ・・ク・・ン)


(*´∀`) (・・・!?)


そばが胃を逆流し始めまして危うくお好み焼きを作るとこだったのですが何とか飲み込むことに成功。
「やっぱし限界は突然来るのか・・・・。何とか75杯までは・・・・」と75杯まで食べる。
限界だ。
ふたを閉めよう。


( ´ー`)y−~~~~~ (ズルズル・・・。ここでふたを・・・・)


( ´∀`)つミ はい♪まだまだ〜〜♪



は   え   え   よ   !!!!!ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァァァァァァン!!



こんなに速いとは露知らずというか箸を置くことすら出来ずにそばを入れられる。
まじぱねぇ。
「もう吐きそうなんだけど・・・・」と涙目でお姉さんを見るも既に片手にそばを持っている。
この目・・・・・俺を潰す気だ・・・・・・。


( ´∀`) 普通は複数人相手にしてる場合があるので他の人に入れてる隙に閉じるんですよ。でも今日は一対一ですからね。

(;´ー`)y−~~~~~ 何とかならない・・・・ウップ・・・・んすか?

( ´∀`) 左手でふたを持ってる状態で食べても大丈夫ですよ。

(;´ー`)y−~~~~~ ・・・・・・・。それに全てを賭けるか・・・・・・・。


という訳で左手でふたを持ってお椀を半分閉じた状態にしてからそばをすする。
一発で全部食べた!すぐに閉じる!!!!!


( ´∀`) おっと!!!はい!!(ガガガッ!!!ガガガガガッ!!!!)←お椀の隙間から無理やりそばを入れようとする音

(;´ー`)y−~~~~~ うーーーーん・・・・・・・(ガコンッ!)

( ´∀`) ふう・・・・・・。お椀の中にそばはありませんか?・・・・・・はい、ありませんね。ではお疲れさまでした。


091122_2207~0001.jpg

朝飯を抜けばもっと食べれたのだろうか?どちらにしろそう変わらんと思うなあ・・・・・・・。


わんこそばの闘いが終わったのでもう岩手に思い残すことはない!!
さて東京に帰るかな。
ナビを東京にセットしてっと・・・・・ん!?



目的地まで あと 552km



( ´ー`)y−~~~~~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



戦いは  まだ終わらない
posted by わち at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

アニメ不毛の地

知らん間にこんなコピペがあったとは・・・・。


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/09(月) 11:06:05.46 ID:dtw7RMPHO
アニメ不毛の地 静 岡 県

・アニメ=幼児の見る物という考えが定着している
・朝から深夜まで新作アニメが1本も放送されなかった
・キテレツとちびまるこちゃんの再放送が延々とループされている
・静岡県民に好きなアニメを尋ねれば揃って「ちびまるこちゃん」
・小学校の道徳の時間でアニメ卒業を強要された
・タクシーからショッピングセンターまでの10mの間に体育会系に遭遇した。
・横浜県の電波を受信すればアニメを見られると思ったら、富士山と箱根に妨害された
・県民の2/3が体育会系。しかも体力不足がヲタク化の原因という都市伝説から「子供ほど危ない」
・「そんなわけがない」といって静岡に行ったアニヲタが5分後鬱病になって戻ってきた
・「nyでアニメを落とせばいい」とnyを起動させたアニヲタがプロパイダーに規制された
・ランク王国が打ち切られてサッカー番組に替えられた
・学校でアニヲタにあう確率が0.1%。全校で1人いるかいないかの意味
・静岡県におけるアニメ放送数は1日平均2本、うち約2本がキテレツとまるこ。

東海として扱われていない静岡はこんな状況とか何とか云々




もうまるちゃんはいいよ・・・・・・。(;´Д⊂) ホカノニシテヤ・・
posted by わち at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

そろそろ年賀状の季節ですが

『神奈川書家三十人展』に行ってきた! < 挨拶




横浜書道イベントで「とめはねっ!」複製原画を展示という記事を見たので「ひょっとしたら全臨とか見れたりするのかな?・・・・かな?」と期待を抱きつつぶぶんびゅーっと根岸線に揺られながら関内は横浜市民ギャラリーへ。


( ´ー`)y−~~~~~ 書道展なんて初めてだぜ・・・・。まあ「とめはねっ!」読んでるから大丈夫だろ。


といった感じで一階の受付へ。
入場無料と言うことなのでささっと展内に入ろうとしたところで声をかけられる。

( ´∀`) あのー、良かったらここに名前を書いてください。

あれ?・・・・書道展ってそういうものなの?・・・と見ると名簿らしきものがあり、そこには達筆で書かれた名前がずらり。
筆なんて普段使ってないよ・・・と涙目になりながら名前を書いてようやく入場。
ふむ。
さて見せてもらおうか。
えーっと・・・・・・・・・ふむふむ・・・・・、うーーーんっと・・・・・・ほうほう・・・・・うーーーーーん・・・・・、



全く読めん・・・・・。(;´Д`) グハア・・・



「とめはね」は初心者向きだから楷書が多かったからまだ「何が書いてあるか」くらいは分かるけどこの書道展は草書どころか何の書体なのかも分からんほど崩れまくってる。
「違うな・・・・。書は考えるものではない。感じるものだ!!!!」とじっと見るも何も感じない。
細い字を見ると「あー、良寛さんはこんな感じなのかな。ほいほい。」と思うだけ。
これは・・・・・・どうしたもんか・・・・。


(*´∀`) 見たいのは見つかった?


『全臨どころか楷書すら無いよ!!!!ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァァァァァァン!!』って話でして2階に全てを賭けたらそこはそこでサイズが小さくなっただけの1階と同じものがずらり。
うん。
すみません。
勉強不足でした・・・・・・・・・・・・。


( ´ー`)y−~~~~~ せっかく関内に来たんだから・・・・・


といったところで昨日の日記に続きます。
しかしまあしばらく書道展はええわ・・・・・。(;´ー`)y−~~~~~
posted by わち at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。