2010年05月20日

お客様感謝デー

『今日はチャイナフェスタでーーーーす!』


食堂の入り口で声が聞こえてきた。
そう。
今日はお客様の感謝デー。
不定期に開催される感謝デーなのだが何故か木曜日に多いのはともかく今日は中華料理しかメニューが無いらしい。

しかし特に目新しいメニューは無さそうだった。
今日はラーメン気分だったので五目ラーメンの列に並んでふと前を見た。
その刹那、



チャイナドレスの女性が目に映った。



キ…(-_-)キ(_- )キ!(- )キッ!( )キタ(. ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━━━━━┌(_Д_┌ ) ┐━━━━━━━━━!!!!!!



チャイナや〜〜〜♪ヽ(´ー` )ヽ( ´ー` )ノ( ´ー`)ノ ワーイ♪




    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / \ /\   < すごい中国四千年を感じる。今までにない何か凄い歴史を。      >
  |  (゚)=(゚) |   < スリット・・なんだろう開いている確実に、着実に、見えない角度で。.  >
  |  ●_●  |   <赤が主流な風潮はやめよう!黒と水色の方がいいじゃん。         >
 /        ヽ  <ラーメンコーナーだけじゃなく他のコーナーにもいる。決して1人じゃない。>
 | 〃 ------ ヾ |   < 感じよう。そして見つめよう。                        >
 \__二__ノ   < ミニもいいけどやっぱりロングが一番だな!!!!!          >
             YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY




ってな訳でして一緒に食べている先輩方にすぐ「チャイナドレス最高っすね!」っと息巻いて報告すると、




( ´∀`) あ?そんなことするよりも経費削減しろよ。ったく・・・・・・。




本当に夢がないですね!!!




やっぱし人間40歳にもなると文句しか出ないのかな〜〜〜こんな大人にはなりたくないなと思ったお昼下がりの一時。
今日も仕事を頑張るかな!!!( ´ー`)y−~~~~~
posted by わち at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

保留した結果がこれだよ

それは昨日の出来事。



先週の水曜日に突然歯が痛くなりましてちょっと夜寝るのも困難な状況に陥る。
いつも行っている歯科が木曜日休みなので違う歯科に行ったところ、治療した夜に
詰め物が取れるとかいうトラップにかかったので金曜日にいつもの歯科で治療。
しかし、週末はずっと痛かった。
これは治療ミスではないのか?
歯が痛いといらいらするし食欲も無くなるしで精神的にもぼろぼろだったのでそそくさと仕事が終わってから再度診てもらった。


( ´ー`)y−~~~~~ あの後も痛みが引かないんですけど・・。治療ミスなんじゃないすか!?あ"ーーん?


とまあ喧嘩上等!武装戦線だ!こらぁ!!!といった勢いで医者に詰め寄る。
すると、医者が一言。


( ´∀`) おかしいですねえ・・・・。『神経はもう取った』はずなんすけど・・・・。


え?
どういうことだってばよ!?とばかしに調べてみると自分が「上の歯が痛いっす」と言って治療してもらったのだが本当の原因は下の歯だった模様。
なるほど。
こりゃびっくり。
痛すぎてもう分かんなくなってた。
しかしそれならば下の歯を治療すれば万事おっけー!ってことやな。
早速治療してもらうことに。


とにもかくにも麻酔を打ってもらい、がががっと削ってもらう。
・・・・・・のだがどうもいつもとは違う感じ。
麻酔を打ったはずなのにまだ患部の痛みをびしばし感じる。


(違和感!?)


と感じた時に事件は起きた。


キュルルガガキュッキュイーーンキュゴゴゴゴガガキュガキュゴキュゴッゴゴゴ!!!!


( ゚д゚) (※”!”##$%&!#※?※&!#!?!!!!!)


麻酔の効いていない神経部分に直接歯医者のあれ・・・・そうあのキュイーーンのやつが壮絶に当たった。
ただでさえ痛いのにあれで猛烈に刺激されまくったため一瞬意識を失いかけた次の瞬間目からビームが出るくらいの衝撃と医者への本気の殺意を覚えて地球人初のスーパーサイヤ人になりかけた。
本気で医者をぶん殴ろうと思った。
ふう・・・・・。
思い出しただけで痛みが蘇って来る。


( ´∀`) あ、すいません。もっと麻酔を打ちますね。


って発言を聞いた瞬間に「最初から麻酔をきちんと打っとけや!!!」と怒髪天を突いたのですがその後も麻酔の注射が我慢できないくらいに痛い。
こんな感覚は初めてだ。
明らかにいつもとは違う。
そう。
心の中で悟った。



『今日は麻酔が効かない』



その後も治療は進んだ。
「はい。痛かったら手を上げてください!」とかいう言葉はもう死刑宣告も同様でして直接神経に当てられると脳に直接痛みが伝わる。
今計れば100kgは出るんじゃないかってくらいの強さでこぶしを握る。
神経の痛みは強者でも我慢できないというけど・・・・あの痛みはまじで別格だった。
このキーボードを打っている時にも手が汗ばんでるんやけど・・・・。

「んじゃ今日は埋めて終わります」って言って詰め物をされたんだけど結局神経を半分削り取ったらしい。
神経がぱんぱんに腫れていたため麻酔がほとんど効かない状態だったそうな。
痛いと思ったんだよ・・・・・・・・・・。
終わった後は全身が汗だくでした。
毛も100本は抜けたと思う。


治療後の痛みを紛らわすためにGEOで『結界師』を立ち読み。
「サンデーはこれとケンイチでもってるな」と納得しつつ帰宅。
これからは早期治療を心がけようかなと思うももうしばらくは歯医者は遠慮したいところ。
posted by わち at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

大人同士でもリアルファイト

最近たまに先輩の家で「New マリオ」をやることがある。


職場の先輩宅へ自分と後輩とその家族がお邪魔する構図。
先輩は子供が3人いるし、後輩は2人いるしでなかなかに大盛況。
そんな中、小学一年生になる男の子と先輩と自分と後輩の4人でマリオをやる。
「New マリオ」は多人数対戦が非常に熱い!!!


そこはかとなくゲームの合間に子供と遊ぶこともしばしば。
自分の肩車や「高い高い」は『本当に』高い高いでして高評価が目白押し。
終わったら「もう一回!もう一回!」と言われるのだが、疲れたから「もう終わりやで」と言うと泣きそうになるのでわりとエンドレス。
子守りは体力勝負だなと実感する。


で、話はマリオに戻る。


とにもかくにも男の子がステージに入る前に必ずこの台詞を言う。

「みんな一個ずつだよ。1個ずつ。」

そう。
多人数プレイだとアイテムが人数分出るのですが勢い余って1人が複数取ってしまうことが良くある。
この子はまだあまり上手くないのでアイテムが無いと非常に辛い。
のであらかじめ念を押しておくと。
まあしかし一個だけ取るというのは意外に難しい。
気をつけているのだが勢い余って取ってしまうときがある。
すると、


「一個ずつって言ったのに・・・・。何で守れないの!?ヽ(`Д´)ノプンスコ」


となる。
「ルイージが多く取った」とか「ペンギン欲しかったのに・・・」とか言われる。
子供はゲームに対して真剣である。


すると、たまたま子供が複数取ってしまったときがあった。
「一個ずつだよ!」といつものように念を押した直後の出来事。
そこで、ここぞとばかりに、


(#´∀`) あ、一個だけじゃないじゃん!

( ´∀`) ほらな。複数取っちゃうときがあるやろ。

( ´ー`)y−~~~~~ 一個ずつは意外に難しいんだよ。な?


・・・・・・・・・・。


「わざと・・・・・・・。」


( ´∀`) ?


「わざと・・・わざとじゃないのに・・・・・・。」。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん!!!


( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚) !?


よくよく考えてみれば小学一年生ぐらいはスルーする技術は無いのでしてもうマジで大泣き。
しまった!相手は子供だった・・・・・・・。
しかし小さい頃はゲームも真剣勝負だったよなーと自分の昔の頃を思い出す。
先輩が「泣いたらゲーム楽しくないだろ?それならもうマリオ止めようか?」と諭すと涙を拭いてもう一度やろうとする。
何か非常に懐かしい雰囲気を感じた。
まあとりあえずもう大人気ないことは止めようかなとみんなで心に誓ってゲーム再開。
うんうん。
ゲームは楽しくやるものだ。



・・・・のだが、その一時間後にヨッシーで食べて投げてを繰り返していたら再び泣いてしまった。(;´Д`) コレハヨソウガイ・・・
子供の泣きスイッチを見極めるにはまだまだ修行が必要だと実感したとある週末の一時。
posted by わち at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。